一番の近道

それは考えること

学問に王道なしといいますが、実力は基礎を理解し数多く練習をすることで身に付くものです。「一番の近道、それは考えること」これは19997月創立以来一貫した学習研究会のポリシーです。


少人数指導が本来の姿、その思いで25

大手進学塾にいた若いころのことです。ある保護者との面談でに「先生、塾も病院も同じね。主人が言うのよ、患者が少ないとうちの病院は成り立たない。でも患者が多いと良い治療ができないって。塾もそうでしょ」という言葉がありました。確かに塾も規模が大きいとメリットはあるのでしょうが、どうやらそれは経営者にとってだけのことで、現場では肥大化したがゆえの運営の方に時間が割かれ、相対的に会員と向き合う時間が減る日々でしたので、この言葉はずしっときました。そのような経験から、規模を追わない少人数指導に徹した塾として学習研究会を創立したのが1999年7月の事です。そして、2000年の中学入試で中学受験部門第1期生14名の全員合格から始まった学習研究会の歴史も25年の時を刻みました。一方でどんな仕事もそうでしょうが、中学受験指導にもそれなりに大変なことが沢山あって、相応の年齢つまり「旬」を過ぎたら集団授業指導から身を引くべきと決めていました。そして、現在は数名の指導員で1対1の個人指導を行っています。その指導陣の顔ぶれはよく言えば皆「ベテラン」、普通に言えば「おっちゃん」や「おばちゃん」です。中には孫のいる指導員もいますが、それはそれで若い先生にはない「味」として会員一人ひとりを大切に丁寧に指導しています。  学習研究会 代表 サイコロン

学習研究会新聞折り込み第1号

 

25年を振り返る「GK  アーカイブ」のページを作りました。


2月からオンライン授業に変わりました 

※ご希望により出張指導も可能です

学習研究会のホームページをご覧いただきありがとうございます。

さて、2020年のコロナを機に他塾と同様に学習研究会もオンライン授業にシフトしました。幸い14年ほど前から遠隔地の会員のご希望でスカイプを利用したオンライン授業の蓄積があり、対面授業からオンライン授業への移行は難しいものではありませんでした。その後は、コロナの流行の波の合間に対面授業に戻したり、再びオンライン授業に戻したりとコロナに振り回された3年間でした。しかし、そうこうするうちに多くの会員がオンライン授業を選択するようになり、現在ではこれが主力となっています。そこで、学習研究会では2月よりオンライン授業を基本とすることでより一層「質の高い授業」を目指すことにいたしました。また、ご希望により出張指導形式も一部取り入れ多様なご要望にお応えしています。

詳しくは電話またはメールでお問い合わせください。

オンライン授業のシステムは

こちらからご覧いただけます。


オンライン授業会員Yさん(帝塚山小6年)の合格体験記を掲載しました。

詳しくはこちらから


帝塚山専門クラス

算数個人指導



オンライン授業

やってます!

遠くて教室に通えない子のために14年前に始めたオンライン授業。コロナで指導方法も大きく様変わりしましたが、オンライン授業は個人指導においては大変合理的で便利です。

完全1対1で指導しています。

 

※お問い合わせ電話番号

080-8703-1913

 

 

 

オンライン授業のメリット

●おうちが教室なので通塾時の様々なリスクゼロ

●通塾が不要な分、その時間を勉強に回せて効率的

●授業をデジタル記録として残せるので復習が簡単

●追加の教材や資料もその場で配信されるので便利

●授業の変更や追加も対面授業比べてよりスムース

●同じ費用で対面授業の1.5倍の指導時間

アメブロはじめました

指導歴30年を超える塾長サイコロンがこれまでにで見てきたこと、感じたこと、思ったことなどをブログに書いています。

勉強のこと、学校選びのこと、親子関係のこと、塾選びのことなど中学受験にまつわる諸々について書いていきます。

 

「今の時代に国立中学受験はどうなのか?」

と題してブログを更新しました。

 

悪い噂

について 

 

  こちらから