なぜ有料自習室なのか?

2008年にマイ・デスク学園前をオープンしました。

 

きっかけは、ある日、塾の卒業生が訪ねて来て、「日曜日に教室の空いたところを使わせてください」という一言でした。理由を尋ねると、通っている予備校に無料の自習室もあるのだけど、うるさいし、狭いし、不便だからということでした。その時、ふと遊園地の無料休憩所を思い浮かべました。

 

遊園地にあるそれはどこか古びていて素っ気なく、確かにお弁当を広げられるけど、あまり楽しくない。それと同じなんだろうと思いました。そこで、予備校や塾の無料の自習室を調べてみました。ある予備校の自習室にはコンセントにガムテープが張ってある。携帯の充電に使わせないためです。ある塾では、夏休み朝一番に行かないと自習室が使えず、行っても入れるのは午前10時でおまけにギューギュー詰め。別の予備校では、自習室の券を配るのだけど授業が延びたりすると予定数終了。無料の自習室はやはり遊園地の無料休憩所と同じで、素っ気なくあてがわれているだけでした。

 

そこで、有料だけど快適な自習室作りに着手しました。本当に落ち着いて勉強に集中できる空間とは?木工専門の会社と共同で机の設計にかかりました。机の広さ・色彩・照明・本棚etc。座り心地のよい椅子の選定、共有設備の使いやすさ、いろいろ工夫しました。全体設計に3ヶ月かかりました。

そして、いよいよオープン。皆さんに満足していただけるだろうかと不安でしたが、初日から絶賛の嵐(スミマセン少し言い過ぎかもしれません)でした。そして、口コミで多くの皆さんに入会していただき、ほどなく満席になりました。以来、先輩から後輩へと口コミで広がったり、ネットで探していただいたり、あやめ池駅の看板を見ていただいたりと様々ですが、たくさんの方にご利用いただいています。

 

これまでで一番たくさん合格した大学はなんと京都大学で、その数14人。難関大学ですからそう簡単に合格できるはずもないのですが、皆さんの様子を見ていると実に長時間勉強しています。よく学力は自分で勉強した時間に比例するといわれますが、この結果を見ればそれは真実です。

 

中でも印象的なのは、東京大学に合格した東大寺学園のS君です。S君は高校2年の夏に自習室に入会しました。勉強は、学校の授業と自習室だけで他に予備校も塾も行かず、毎日夕方から遅くまで、そして休日は早くから勉強していました。そして、1年半後、見事東京大学文Ⅱに合格しました。合格後、事務所を訪ねてくれました。歓談していると、「僕、この1年半で偏差値20上がりました」と教えてくれました。

「20?!」。つい聞き返しました。「はい、20です」。偏差値は3や5ではなく20も上げられるものなのです。

 

では、なぜ皆さん自習室でこんなに長時間頑張れるのか?

それは一人ではないからです。大学合格という自分と同じ目的を持った人が隣にいる。その隣の人の本棚に自分の志望大学と同じ赤本を見つけてヤル気になる。いつも自分より遅くまで頑張っている人より、今日は自分のほうが遅く帰ると心に決める。そんな程よい緊張感と先の尖っていないライバル心に包まれたマイ・デスク学園前。クレジットカードのCM風にいえば、「この空気感プライスレス」なのです。(^○^)

 

「自力で大学合格という選択」。

 

マイ・デスクは、これを実現するための環境を整えています。

 

2018.11に原文を加筆修正しました

 

マイ・デスク

〒631-0036

奈良市学園北1-14-5

モンテクール学園前2階

直通:070-4221-4593

または 0742-51-2781

 

 

週刊こども図書室

上本町教室

〒543-0001

大阪市天王寺区上本町7-1-24

松下ビル6階

TEL:050-3716-0472

 

通信指導センター

 

〒543-0001

大阪市天王寺区上本町7-1-24

松下ビル6階

TEL:050-3716-0472 

 

算数個人指導

上本町教室

〒543-0001

大阪市天王寺区上本町7-1-24

松下ビル6階

 

TEL:050-3716-0472

 

 帝塚山専門クラス

上本町教室

〒543-0001

大阪市天王寺区上本町7-1-24

松下ビル6階

 

TEL:050-3716-0472

 

https://www.kenkyu-kai.co.jp

e-mai:info@kenkyu-kai.co.jp